賃貸物件を契約する前に気を付けたいこと10点

不動産に初めて関わりをもつのは、一人暮らしを機に賃貸契約をする、というのが、多くの人の経験ではないでしょうか。不動産契約は初めての大きな買い物ですよね。可能な限り失敗はしたくないものです。そこで、不動産契約をする前に気をつけたいポイントをまとめてみました。ぜひ快適な暮らしの参考にしてくださいね。

 

 

室内に目に見えるほどのカビやシミはない?

日当たりや間取りの確認ができたら、壁や天井もチェックしてみましょう。たまに雨漏りがするなど、見学したときだけでは分からないことも天井や壁などにあらわれている場合があります。カビもチェックしておきたいところ。トイレの中や洗面スペースなどの確認も忘れずに。目立つカビやシミなどがあった場合は、かならずメモしておきましょう。

 

ガスは都市ガス?プロパンガス?

これは光熱費の差が大きくなるので、ぜひ確認しましょう。プロパンガスよりは都市ガスのほうがガス代をリーズナブルに抑えることができます。ふだんからあまり料理をしない人も、お風呂は毎日使うものですから、油断していると毎月大きな出費になってしまいます。冬場の暖房器具に何を使うかも影響してきますね。必ず不動産屋さんと情報を共有しておきましょう。

 

ネット環境の確認

もうネットがない社会など考えられない時代ですから、これも欠かせないポイントです。光回線、ADSLなどのネット環境について確認しておきましょう。自分の生活スタイルにあったものかどうかは、影響が大きいものです。

 

スマホ電波の確認

こちらも生活に欠かせないものなので、着いたら電波状況を確認しましょう。電波に困ることはずいぶん減りましたが、建物の関係などで妨害されてしまう場合があるようです。家の前では大丈夫でも、中に入るとダメな可能性もあるので各位置で止まって確認することが必要ですね。キッチンあたりは多少悪くてもメインで使うリビングならしっかり入るな、など妥協できる部分であればしっかりとメモをとって、物件選びの基準にしましょう。

 

コンセントの数とアンペア確認

各部屋にあるもの、と思っていたら意外と少なかったりするのがコンセントの数です。いざ生活を始めて使いだすと同時に使えないものがあまりに多かったりと、生活に支障が出る部分にも関わらず、見落としがちなのでぜひチェックリストに入れておきましょう。コンセントの数や位置の確認と、できればアンペア数も見ておきたいですね。これは自分の生活スタイルで使いたいものや数が関わってきます。このアンペア数で電気代の基本料金も変わってきます。光熱費を安く済ませたい、あるいは使う家電が少しでいいならばアンペアが低いところで十分ですし、高いアンペア数が必要な生活スタイルならば必ず見ておかなければ不便でならないポイントになります。候補の家を訪れたら、ブレーカーの数字や色を確認しておきましょう。

 

ベランダの糞害は?

外に洗濯物を干す場合は必ず確認しておきたいのがベランダです。鳩やカラスの糞でいっぱいだったりしないか見ておきましょう。せっかく日当たりのいい部屋を選んでも外に出られなかったり、洗濯物を干せない可能性があります。ふだんは外には出ないから多少は、と妥協できる点かもしれませんが、あまりにひどい場合は借りるかどうかを検討する材料にもなりますね。

 

ペット可、近所の鳴き声や臭い

ペット可のところは、鳴き声や多少の臭いをガマンする必要があります。自分が特にペットを飼う予定もなく、間取りや立地でペット可物件を選んだ場合は鳴き声や臭いの覚悟をしておきましょう。各自が気をつけていてもやむを得ないこともあります。散歩や食事時間はさまざまなので、事前のチェックにも限界があります。ペット可と書いてある物件を選ぶ際は、見学に行った時間外のことが起こりうることを念頭に置いておきましょう。

 

ゴミの日と時間

ゴミの日は24時間のところが理想的ですが、決まっているところは曜日と時間帯が自分の出せるタイミングと合っている必要があります。燃えるゴミだけでなく、不燃ごみや資源ごみは曜日や時間帯が変わったりするので、要注意です。タイミングが合わないと生活が成り立たなくなってしまうので、必ずチェックしたいですね。ゴミの日は物件情報に載っていないことのほうが多いので、見学のときに確認を忘れないようにしましょう。

 

騒音や近所の様子

気に入った物件が絞れてきたら、少なくとも日中と夜、できれば曜日を変えてチェックしておきたいのが、外の騒音やご近所の様子です。たとえば学生が多い付近や夜経営の居酒屋が近くにあるところだと、夜遅くまでにぎわっている可能性があります。また、日中は穏やかでも夜になるとガラリと雰囲気が変わる場所もあるので、夜遅く帰宅するスタイルなら治安なども注意してみておきたいですね。

 

 

その人の生活スタイルによって優先順位は変わってくると思いますが、いずれも大切なポイントです。毎日過ごす場所ですから、しっかりと納得して借りたいものですね。チェックには限界があるので、どうしても運だよりなところも出てきます。ですが、こんなはずじゃ…はなるべく少ないほうがいいので、ここは譲れない!というポイントはしっかり押さえて、快適な暮らしを目指しましょう。